唐辛子王の技

先日、用があってアルバイ州の州庁舎を訪問したのですが・・・・

そこでは何やら絵画展が行われておリまして・・・





つらつら眺めていたら・・・・
知った名前が・・・・



レガスピから車で15分くらいの隣町・・・カマリグのゴンザレスさんではありませんか!

この人は・・・・ビコール地方の名産品、といいますかフィリピンで唯一、辛い料理のあるビコール地方の代表?とも言える唐辛子の大喰い世界記録保持者!だったりします!

でも、イラストや絵を描いているのが現在の仕事・・・。

はい。このかたです。(^_^;



田子の浦に 打出て見れば 白妙の〜〜♪

田子の浦に 打出て見れば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ・・・詠み人:山部赤人

と言う有名な句がありますが・・・・

ここ、レガスピのアルバイ湾に打ちい出ても、なにか非常に似た感じです。
特に、西伊豆で潜られているダイバーにとっては、ほとんど夏の大瀬崎あたりで潜って浮上した時の景色にそっくり。

ではどうぞ!



でしょ〜♪流石に日本でルソン富士と呼ばれるだけあります。

「雪は振りつつ」はどうひっくり返ってもなさそうですけど・・・・

洞窟

今日はお客さんとレガスピ近くの洞窟を訪問。

名前はヒヨップ・ヒヨパン・ケーブ・・・日本語で風の通る穴・・・富士山の風穴のようなかんじでしょうか。

場所はレガスピから車で30分位。

入場料は一人100ペソ。ガイド料は100ペソ+チップ。






個々のガイドさん、元々はお父さんが洞窟のガイドをしており、小さい頃から見よう見まねで案内内容を覚えて、その後、後を継いだそうです。

途中、洞窟の中からマヨン火山が見えるポイントがありましたが、今日は生憎の曇り・・・・残念ながら見ることはできませんでした。


この洞窟・・・・

(1)その昔は水中にあったようで、サンゴの付いている部分があったり・・

(2)お墓代わりになっていたこともあるようで、頭蓋骨が鍾乳石に取り込まれていたり・・・

(3)20年ほど前まで、お金持ちがディスコにしていたり・・・(^_^;

(4)現在は台風時の住民の避難先になっていたり・・・

ある意味、フィリピン的な歴史のある場所でした。

フォトコンテスト!

今日はイバロンフォトコンテストの日!
パシフィックブルー&キャノン主催です!

モデルさんもいます!



パシフィックブルーレガスピ店の前の広場で開催です!

会場はこんな感じ。(クリックで大きめの画像が出ます)




会場と共に写真データを持ってアマチュアカメラマンがデータを持って集まってきました。
それをその場で印刷して展示板にペタペタと・・・・。





結局、今回は慌ただしい中ではありましたが、56人の方の参加をいただけました。
写真としてはやはり昨日のパレードのものが多い中、イバロンフェスティバル中に行われたマラソン等のものもありました。

28日に優勝者を発表!31日までパシフィックブルーのあるショッピングモール、エムバルカデーロの展示されます。
お近くに来られました際は、お急ぎでなければお誘い合わせの上、是非見にいらしてください!

イ〜バ〜ロ〜ン♪イ〜バ〜ロ〜ン♪

今日はイバロンフェスティバルのストリートプレゼンテーションの日。
要はパレードです。

ということで、覗いてきました♪

(小さい写真は、クリックしていただくと、ちょっと大きくなります)



 



回りの観客の皆さんを眺めてみると・・・・・

 

先日ご紹介した、アメリカ軍と戦ったレガスピの勇者の塔も人が鈴なりです。
しかし・・・こどもが多いですね〜〜〜ウジャウジャです!

パレードの踊り子さんたち、踊りながら炎天下5Km移動です。お疲れ様でした!

市全景その2

今日は昨日の市全景写真で左手奥にある、パシフィックブルーのお店のあるショッピングモールから市の全景その2です。


さて、パシフィックブルー主催のフォトコンテストですが、参加受付は後4日!
キャノンの一眼レフカメラEOS500Dを目指してご参加ください!!

市全景

今日は、お客さんをアテンドしレガスピ市の全景が見渡せる丘に・・・

名前はリニョンヒル(Lignon Hill)です。レガスピ空港で飛行機を降りてマヨン火山の方を見るとその手前に見える小高い丘で、マヨン火山と共にしないの殆どの場所から見ることができます。


<画像クリックで大きい画像が出ます>
パノラマ写真のため、手前の滑走路が曲がっておりますがご容赦ください。m(_ _)m

写真左側が東でアルバイ湾。正面が南方法。右が西となります。

レガスピさん、こんにちは!

仕事で、レガスピ市役所をウロウロしていて、ヒョッコリとレガスピさんに遭遇。

レガスピ市の名前の由来である、16世紀半ばにフィリピンを征服し総督となったスペインのおじさんです。
フルネーム、ミゲル・ロペス・デ・レガスピ。
ちょっと偉そうな名前ですが・・・要は(スペインのバスク地方の)レガスピ(町)のミゲル・ロペスさんということです。


市の名前の由来の人ではありますが、フィリピンを征服したスペイン人でもあるわけですが、同じ市内に逆にフィリピンをスペインから開放した英雄ホセ・リザールの公園と像がありますし・・・・・考えてみると、ちょっと微妙です。

まあ、アメリカ軍と戦ったフィリピン人を称えるモニュメントがあるかと思えば、日本軍を追い出したアメリカ軍の作った「自由の鐘」もあるわけで・・・・・

歴史が幾重にも折り重なった街とも言えるのかもしれません。


レガスピの歴史、見に来ませんか?
そしてその際は、是非パシフィックブルー主催のフォトコンテストもご参加ください!

火山と共に

今日、用事があって、レガスピの隣町のダラガ町に行って来ました。

ダラガ町もレガスピ同様、マヨン火山の麓。
ダラガ町の中心街の公設市場横からひょっこり顔を出すマヨン火山・・・・・


火山が生活に密着・・・・と言うか、住民が火山に密着と言うか・・・・

日本で言えば御殿場のようですが、ここは海まで6Km・・・ちょっと不思議な感慨があります。

さて、パシフィックブルー主催のイバロン・フェスティバル・フォトコンテストが始まりましたが、参加者数も順調に伸びてきています。
21日まで受付をしておりますので、ルソン富士とも呼ばれたマヨン火山を見に来られませんか?
そして、フォトコンにもふるってのご参加のほどお願いいたします!

2011 イバロン・フェスティバル フォトコンテスト開催中!

よいよ始まりました!

ガスピ市が主催するイバロンフェスティバル!!

ォトコンに参加してキャノンEOS500Dをゲットしよう!!!

しどしご応募ください!!!!

様のご応募お待ちしてます!!!!!