マヨン伝説 Ver.3

このお話は、敵対している部族間の二人、ダラガン・マガヨン(女性)とハンジョン(男性)のお話しです。
敵対している部族同士ですから、当然彼らのお付き合いは家族から厳しく禁止されていました。そこで恋に落ちた彼らは駆け落ちすることにしたのです。
しかしこれが、部族間の血まみれな抗争に発展し多くの人が亡くなりました。その原因を知った二人は悲しみのあまり自殺してしまいます。
家族は、それぞれ二人を分けて埋葬しました。
ダラガン・マガヨンの部族によると、彼女のお墓はどんどん盛り上がり山となったとのことです。これが、マガヨン火山、後のマヨン火山となりました。非常に美しい形をした山で、まるで亡くなったマガヨンのようだそうです。

※ちなみにバージョン3で出てくる男性ハンジョンはアルバイ州の創世伝説イバロン伝説に出てくる3人の英雄のひとりで、アルバイの地の猛獣を成敗し、法律や、新しい技術を持ってきたと言われている英雄です。
この英雄が駆け落ちというのもちょっとなんですが・・・・もしかしたら別のハンジョンさんかもしれませんね。

 

コメント