お祭り接近中

レガスピ市としての年に一度のお祭がイバロン・フェスティバルです。
レガスピの創世物語に出てくるイバロンの勇者たちを称えるお祭りです。

昨年までは10月に行われていましたが、今年から8月に変更となりました。
今年のスケジュールは8月8日から22日までの2週間。

そのイバロン・フェスティバル実行委員会の開始式が今日あり、呼ばれて行ってきました。

レガスピ市の港のショッピングモール「エムバルカデーロ・デ・レガスピ」の入り口近くにある、レガスピ観光協会の事務所で式がありました。

「エムバルカデーロ・デ・レガスピ」の入り口近くの写真です。

とんがり屋根の小さな建物、交番のとなりがレガスピ市観光協会です。

まだ、看板は仮ですが・・・


行ってみれば、フェスティバルの、安全、成功を祈願するミサが行われておりました。




聖歌隊(7名)も加わって、しっかり45分。
流石カトリックの国フィリピンです。

もっとも日本であれば、神主さんが来て「アラッタマ、キヨッタマ」となるのでしょう。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL